SOTO デュアルグリルST-930はかなりのハイクオリティ卓上グリルです

卓上グリルでは1番のハイクオリティ製品だと思われます。

私自身は持ってい無いのですが
偶然キャンプでお隣になった方が持っていたので、少し話を聞いた所

やはり素晴らしい製品のようです(^^)

基本情報

[colored_box color=”gray” corner=”r”]

基本スペック

●寸法直径310×高さ170mm(使用時・3段階調整)

●焼アミ 高位置時:高さ170mm、中位置時:高さ150mm、低位置時:高さ125mm直径310×高さ140mm(収納時)

●重量約5kg

●材質フタ・本体・受け皿:アルミ鋳物、焼きアミ・炭受け:ステンレス、台座:ゴム、リフター:鉄(クロームメッキ)

●付属品リフター2個、収納ケース[/colored_box]

 

▼ユーチュブのプロモーション動画

 

各機能紹介

[colored_box color=”red” corner=”r”]

グリドル機能

  • フタの内側にフッ素コートを施してあり、グリドルとして使用可

卓上グリル機能

  • 卓上での使用も可能

焼きアミの高さ調節機能

  • 焼きアミの高が3段階調節が可能

火消しつぼ機能

  • フタをすることで火消し壺としての使用が可能

焚き火台機能

  • 炭受けに薪を入れ焚き火が可能

[/colored_box]

 

これら機能によって

[deco_bg image=”paper1″ width=””]

[icon image=”check2-r”]鉄板を別に持ってこなくていい

[icon image=”check2-r”]火の調節により魚等が焼きやすい

[icon image=”check2-r”]火消し壺が必要ない

[icon image=”check2-r”]焚き火台も準備しなくていい

[/deco_bg]

 

つまり

 

荷物が減らせます

 

キャンプするにあたってこれは結構大事です。

キャンプはどうしても道具が多くなりがちなので
少しでも道具が減ることによって、準備・設置等が楽になります(^^)

 

この卓上グリルのデメリット

[icon image=”check2-r”]値段が高い

それ以外は何も無いですね(≧∇≦)

 

これから火消し壺や卓上コンロ等を検討している人

こちらの卓上コンロを検討することをオススメします。

▼今回紹介したSOTO ST-930の購入先

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

スポーツ用品とアウトドア用品が一緒に買えるe-SPORTS

コテージ・バンガロー・ホテルの予約なら


ポイント5%還元


るるぶ・JTB・一休・ベストリザーブの予約可能


楽天ポイント貯まります

るるぶ

JTB

あれん

このページの先頭へ