ホワイトガソリンツーバーナーはコールマン413Hパワーハウスで決まり

ホワイトガソリンツーバーナーが欲しい人は
コールマン製1択になります(^^)

私の知るかぎりだと他社製は無いと思います。

それでは御覧ください。

413Hパワーハウス(R)ツーバーナー

基本情報

●火力:最高時約3,650kcal/h(メインバーナー)、約2,750kcal/h(サブバーナー)

●燃料タンク容量:約1.6l ●燃焼時間:約2~6時間

●使用時サイズ :約67×46×44.8(h)cm

●収納時サイズ:約56×35×16 (h)cm

●重量:約5.8kg

●使用ジェネレーター:Model R426-562J

 

コールマンと言えばお馴染みのyoutubeでの動画もあります。

これによって、点火するのに悩む事は無いですねo(^-^)o

 

ホワイトガソリンバーナーがオススメポイント

 メンテナンスをすれば10年以上は楽に使えます

 ガスに比べランニングコストが安い

 寒さに強い

上記3つが大きな特徴になります。

 

メンテナンスに関してもyoutube動画やネットで検索すると簡単に見つかるので
メンテナンスで悩む事は少ないですo(^-^)o

 

413Hパワーハウス(R)ツーバーナーのデメリット

  • ガスバーナーに比べてサイズが大きい
  • ポンピングが面倒くさい
  • メンテナンスをすれば長く使えるが、そのメンテナンスが面倒くさい

 

ホワイトガソリンバーナーはこんな人にオススメ

 メンテナンスが面倒ではない人

 ランタンがホワイトガソリンの人(燃料が一緒の為)

 サイズが大きくても問題無い人

 寒い時期に使う人

 なるべくランニングコストを掛けたくない人

 

あれんの使い方

▼写真のようにダッチオーブン料理で火加減を調整したい時
ダッチオーブン
▼朝食の為に炭を起こしたくない場合

▼素早くお湯を沸かしたい場合

等に使います

 

ホワイトガソリンを入れる道具

ホワイトガソリンは1Lと4Lの2種類存在します

私は、4Lのガソリンは大きくて邪魔なので

4L缶を1L缶に移してキャンプに持って行っています

ガソリンを入れる道具は写真のように2種類売っていると思うのですが

2014y08m10d_141223518

エネフィール

オススメは断然下の写真の方です

入れ方

一見上のほうがいいように思いますが、

缶と本体部分の隙間からガソリンが漏れてくる(多分パッキンが弱いのだと思います)

ので下の写真のフューエルファネルをオススメします

ホワイトガソリンツーバーナーの購入先

 フューエル ファネルの購入先

おすすめのキャンプ道具の記事があります。もしよろしければご覧ください

⇒おすすめのキャンプ道具の記事一覧

スポンサーリンク

Twitterやってます

記事更新などをつぶやいてます。
良かったらフォローして下さい(^^)

ランキングに参加中応援お願いします

みなさんの、応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ 

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  

応援クリックありがとうございますo(^-^)o

コメントを残す