切り炭・オガ備長・安炭を混ぜて使っています

私がキャンプで使っている炭を紹介します!!

基本は3種類を混ぜて使っています。

それぞれの炭の特徴と一緒に御覧ください。

切り炭の特徴

特徴

  • サイズが揃っている
  • 軽くて中央から放射線状になっている
  • 本当は黒炭という名前のらしいw

 

長所

  • 火が付きやす
  • 温度が安定して調整しやすい
  • 灰が少く匂いも少ない

短所

  • 安炭(マングローブ)程では無いが燃焼時間が比較的短い

上記が切り炭(黒炭)大まかな特徴となっています。

有名な産地は岩手県産になります!!

私は全体の5割はこの炭を使っています

 

何故5割もこの炭か?

⇒長所で上げた所が大きなポイントになっていますね

切り炭

あれんが5割使っている岩手の切り炭の購入はこちらから

こちらのタイプの炭は、
ホームセンター等ではあまり売られていので、ネットで買うことをオススメします!!

 

オガ備長炭

特徴

  • 中心に穴が空いてる
  • 全ての形が同じ
  • おが粉を高圧力で固め窯で焼いたものらしいですw

長所

  • サイズが揃っている
  • 簡単に割れます
  • 火力が強く安定している
  • 切炭より燃焼時間が長い
  • 爆跳することがない

短所

  • 火が起きにくい
  • メーカーによって作り方が違うので物によって品質が違う

上記がオガ備長炭の大まかな特徴となっています。

 

私は全体の3割この炭を使っています

 

何故3割なのか?

長持ちして火持ちもいいので、全部これでいいと思いの方もいるでしょうが

この炭は切炭等に比べると火がかなり起こしにくいです^^;)

切炭や安炭からこの炭に火を移して起こすようにしているので

全体の3割をこの炭していますo(^-^)o

オガ備長炭

あれんが全体の3割使うオガ備長炭の購入先

この炭はホームセンター等でも売られていて、
意外と安いものもありますが、安すぎるものを買うと

穴の周りから燃焼して、外側が残って仕舞うので火持ちが良く見えますが

穴ばかりが広がって火力がほとんど上がりません。

安すぎるオガ備長炭は避けて下さい。

 

安炭(マングローブ)

特徴

  • サイズが不揃い
  • 崩れやすい

長所

  • 火が付きやす
  • 安価

短所

  • 匂いが強くて煙が多い
  • 燃焼時間が短い
  • 火のコントロールが難しい(出来ない)

以上が特徴になっています。

基本安い以外に価値の無い炭だと思っています。

しかし

オガ備長炭や切り炭に火を移す役目として、全体の1~2割この炭を持って行っています。

マングローブ炭

この炭の購入は近所の安い店で買いましょうw

どこで買っても変わりません(≧∇≦)

 

その他

色々な炭を試してみたい方にはこんな商品もあるようです

上土佐備長炭・ オガ炭(みなと備長炭)・岩手切炭 のセットはこちらから

おすすめのキャンプ道具の記事があります。もしよろしければご覧ください

⇒おすすめのキャンプ道具の記事一覧

スポンサーリンク

Twitterやってます

記事更新などをつぶやいてます。
良かったらフォローして下さい(^^)

ランキングに参加中応援お願いします

みなさんの、応援のおかげで明日も頑張って記事が書けます

にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ 

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ  

応援クリックありがとうございますo(^-^)o

コメントを残す