スキー・スノボー 初心者が必要な道具一覧!

これからスキー・スノボーの初める人に必要な道具一緒を作りました。

レンタルでも問題ない物もありましが、
長くやるなら自分の道具の方が愛着も湧くのでいいと思います(^^)

それでは御覧ください。

スキー・スノボー道具一覧

●スキー・スノーボー一式(レンタルあり)
⇒スキーは板・ビンディング・ストック
⇒スノボーは板ビンディング

●ブーツ(レンタルあり)
⇒初心者は板よりブーツが大事です

●ウェア
⇒最初は自分の気に入ったやつで問題ありません

●グローブ
⇒スノボーをする人は良いものを購入した方がいいです。

●ゴーグル
⇒防寒・吹雪の視界回復に使用

●帽子
⇒防寒に必要、安いものを買うと寒いので注意

●ネックウォーマー
⇒防寒になるのでオススメ、安いやつで十分

●スキー・スノボー用靴下
⇒履き比べると分かりますが、これを履くと普通の靴下でやるのは無理です。

●リフト券入れ
⇒これが無いと面倒くさいです

●スキー・ボードケース
⇒あると持ち運びに便利(最初は無くても可)

以上が初心者に必要な道具一覧です。

スキー場によってはレンタル出来る物もあります。

必要最低限の物を買って後はレンタルでもOKですね(^^)

また最初から良い物を買う必要はありません。

初心者はどんな板高い板に乗っても上手く滑れる訳がありませんw
最初は気に入ったデザインの板で良いと思います。
(一応購入時に初心者でもOKなのか確認して下さい)

私が初心者の時にこれは大事と思ったものは

●ブーツ

●グローブ(スノボーのみ)

●ウェアの下(スノボーのみ)

板は何でもいいのですが、自分足にあったブーツは大事です

ビンディング・グローブ・ウェアの下はボードをする人は重視した方がいいです。

▼理由は

スノボーを初めた頃はとにかく良く転ぶびます。
つまり、お尻・手が雪面に付くので安いやつだと染みてくる為です。

上手くなってくると、道具にこだわる様になるので
その時に色々調べて欲しいものを購入した方がいいです。

以上、初心者に必要な道具でした(^^)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサーリンク

楽天おすすめ商品

スポーツ用品とアウトドア用品が一緒に買えるe-SPORTS

コテージ・バンガロー・ホテルの予約なら


ポイント5%還元


るるぶ・JTB・一休・ベストリザーブの予約可能


楽天ポイント貯まります

るるぶ

JTB

あれん

このページの先頭へ